2010年1月30日土曜日

回転カメラ アップデート版(ver 1.0.1)リリース!

本日、回転カメラのアップデート版(ver 1.0.1)をリリースしました。

日本語と英語に対応した、iPhone用無料アプリでApp Storeからダウンロードできます。


今回のアップデート内容はバグ修正のみとなります。
  • 低解像度の撮影時に広告やメッセージが写り込む場合がある問題を修正
  • 重ね撮りモード時シェイクで回転できない場合がある問題を修正
  • 予期せずクイックプレビューが表示される場合がある問題を修正
  • スリープからの復帰後ライブビューを回転できなくなる場合がある問題を修正
  • 回転モードオフの時に広告が表示されない問題を修正

回転カメラについて詳しくはこちらの記事をご参照ください。

RotaryCam 回転カメラをダウンロード


閑話休題1
今回、アプリ名に「回転+連写+重ね撮り」というのを入れてみました。さて、ダウンロード数にどの程度影響が出るか(笑)。

閑話休題2
「低解像度の撮影時に広告やメッセージが写り込む」問題なんですが、実は今回の修正で完璧に防げるかというと、断言できない部分があったりします。というのもこの問題、原因はiPhoneの画面更新の遅さ、にあったりするんです。

どういうことかというと、低解像度の撮影はiPhoneの画面をキャプチャーすることで実現しているんですが、アプリ側で画面を書きかえてから実際の画面表示が更新されるまで若干のタイムラグがあるんですよね。

なので、アプリでは画面が書きかわっている(広告やメッセージは消えている)つもりでいるのに実際にはかわっていない(消えていない)、という状況が発生する場合があるわけです。

この状況で画面をキャプチャーすると、消したはずの広告やメッセージが写り込んでしまう、と。

で、今回、シャッターボタンを押してから画面をキャプチャーするまでに0.1秒の遅延を挟むことで対応したんですが、これで全ての状況に対応できるのか、というと、正直やってみないとわからない、という部分があります。

一応、iPhone 3GS、3G、iPod touchの3機種でテストはしたので、まず大丈夫だとは思いますが、、、ハードウェアの個体差や利用状況の違いによっては・・・(^^;)。

あ、でも、ver 1.0.0より大幅に軽減されているのは間違いないです。はい。

続きを読む...

2010年1月28日木曜日

マギノート ver 1.1.0の不具合に関しまして

マギノート ver 1.1.0に、メモの入力中に本体を傾けると、キーボードが閉じてしまう、という不具合が発見されました。

修正版(ver 1.1.1)を先ほどApp Storeの審査に提出しました。ご迷惑をおかけしますが、修正版がリリースされるまで今少しお待ちください。

修正版がリリースされるまでの間、メモの入力中はできるだけ本体を傾けない様に操作していただけます様お願いします。

利用者の皆様にはご迷惑をおかけしたことを深くお詫び致します。
続きを読む...

マギノート アップデート版(ver 1.1.0)リリース!

iconiPhone工房謹製 箇条書き専用メモ帳「マギノート」アップデート版(ver 1.1.0)本日リリースです!

日本語と英語に対応した、iPhone/iPod touch用アプリで App Storeから購入できます。
# iPhone OS 2.2.1 でもご利用になれます!
2010/2/9
制限事項を追加。




■概要

マギノートは、一言でいえば「箇条書き専用のメモ帳」です。数行のメモを、(思いついたその時に)手早く書き留め、随時閲覧することに主眼を置いてデザインされています。

マギノートは写真も音声も、そして手書き画像も登録できません。また、リスト画面のみで詳細画面というものもありません。

そのため、複雑な情報を記録する用途には向きませんが、ふと思いついたことを数行のメモに書き留めたり、ちょっとしたチェックリストを作ったり、という用途にはぴったりです。

■アップデート内容
  • カラーラベルの初期カラーを選択可能に。
  • メモ帳一覧で閉じた場合は次回起動時にメモ帳一覧を表示。
  • メモのソート及びカラーラベルの変更をロックできるように。
  • 横画面(ランドスケープ画面)への対応。
  • 背景色を選択可能に。
  • その他バグ修正。

■プロモーションムービー

マギノートの概要を動画にてご覧ください。


※プロモーションムービーは ver 1.0.0 のものです。


■機能
  • リスト画面上で直接メモを入力できます。
    入力時の画面切り替えのわずらわしさがありません。
  • メモの入力中もリストをスクロールできます。
    リスト上の他のメモを参照しながら新しいメモを入力できます。
  • メモにカラーラベルを付けて色別に分類できます。
  • メモにチェックマークを付けることができます。
    簡単なTODOリストとしても使用可能です。
  • メモはアルファベット順や入力順に並べ替えることができます。
    また、ランダム(^^;)に並べ替えることもできます。
  • 未チェック項目をリストの先頭に集めることもできます。
  • ソートアイコンを2回タップすると逆順に並べ替えることができます。
  • メモ帳(リスト)はいくつでも自由に作ることができます。
  • メモ帳間でメモを簡単に移動することができます。
    もちろん、メモを移動するときに新しいメモ帳を作ることも可能です。

■画面
  • メモ帳

    マギノートのメイン画面です。ほとんどの操作はこの画面で行います。最初に起動したときは、「スクラッチパッド」が表示されます。2回目以降は最後に開いていた画面が表示されます。


    ツールバーのボタンは左から順に
    • 情報ボタン
      マギノートのバージョンやクレジット画面を表示します。
    • ホームボタン
      「スクラッチパッド」を表示するためのショートカットです。
    • ABC順ソートボタン
    • 入力順ソートボタン
    • カラーラベル順ソートボタン
    • チェックマーク順ソートボタン
    • ランダムソート(^^;)ボタン
    • 新規メモ追加ボタン
      最下行の「メモの追加」をタップするのと同じです。
    となっています。

    メモ帳のタイトル部分をタップすると、メモ帳のタイトルを変更することができます。
    ※ただし「スクラッチパッド」のタイトルは変更できません。


    また、タイトル部右側の鍵マークをタップすると、ツールバーのソートボタンでソートできないようソートロックを掛けることができます(同時にカラーラベルとメモ帳アイコンの色もロックされます)。
    ※編集モードでのマニュアルソートは可能です。

    ソート順やカラーラベルの色を誤って変えてしまいたくない場合等にご利用ください。

  • メモ入力

    最下行の「メモの追加」をタップするかツールバーの「+」ボタンをタップすると、行の高さが広がり入力モードになります。


    他の多くの同種アプリとは異なり、マギノートには入力画面というものがありません。リスト画面上で直接メモを入力します。

    そのため、各種付加情報は入力できませんが、入力時の画面切り替えのわずらわしさとは無縁です。

    また、メモの入力中もリストを自由にスクロールできますので、他のメモ項目を参照しながら新しいメモを入力する、といった離れ業(^^;)も可能です。

    なお、このバージョンから横画面での操作にも対応しています。設定画面でランドスケープをオンにすることで横画面での操作が可能になります。


    ただし、キーボードを開いた状態での縦横切替には対応していません。端末の向きを切換える時はキーボードを閉じてから切換えてください。

  • メモ帳一覧

    メモ帳画面の左上にある「メモ帳一覧」ボタンをタップすると、メモ帳一覧画面が表示されます。


    この画面で、好きな数だけ、新しいメモ帳を作成することができます。

    新しいメモ帳を作成するには、最下行「メモ帳の追加」をタップするか、ツールバー右端の「+」ボタンをタップします。

  • 編集

    メモ帳画面の右上にある「編集」ボタンをタップすると、メモ帳が編集モードになります。


    編集モードでは、選択したメモの削除や別のメモ帳への移動、また、メモをドラッグ&ドロップして任意の順序へ並べ替え、などができます。

    同様に、メモ帳一覧画面で「編集」ボタンをタップすると、メモ帳一覧が編集モードになり、メモ帳の削除や一覧の並べ替えができます。



  • 移動先選択

    メモ帳の編集モード画面で、ツールバーの「移動」ボタンをタップした場合に、移動先のメモ帳を選択します。


    もちろん、新しいメモ帳を作成して、そこへメモを移動することも可能です。

    新しいメモ帳を作成するには、最下行の「メモ帳の追加」をタップするか、ツールバー右端の「+」ボタンをタップします。

  • 設定画面

    ホーム画面の設定アプリを使用して、マギノートの各種設定が可能です。


    メモ帳アイコン、カラーラベルの初期カラー、メモ帳の背景色、ランドスケープ(横画面)の有効・無効を設定することができます。

■制限事項

現在、横画面使用時には下記の制限があります。
  • 反時計回りの横画面(ホームボタンが右側)の場合、コピー・ペースト時の範囲選択ができません。
    コピー・ペースト機能を使用される場合は縦画面又は時計回りの横画面(ホームボタンが左側)をご使用ください。
  • キーボードが表示されている状態では縦画面・横画面の切替はできません。
    画面の方向を切換える場合はキーボードを閉じてから切換えるようにしてください。



今後の予定
  • Google Docs連携(アップロード・ダウンロード)
  • メール送信
  • Twitter投稿
といったあたりを考えています。

ちなみに、Google Docs連携は、当初予定ではこのバージョンで実装予定だったのですが・・・間に合いませんでした(^^;)。申し訳ありません m(__)m。2月にはなんとかリリースしたいと考えております。

感想・要望等ありましたら、どしどしApp Storeのレビューに書き込んでください。もちろんこの記事へのコメントで書き込んでいただいてもかまいません。

マギノート マギノートを購入icon



続きを読む...

2010年1月25日月曜日

1ヵ月遅れの Xmasプレゼント(^^) 当選者発表!

さて、1カ月遅れのXmasプレゼントとなりましたが、先月実施した「Xmasプレゼント企画 マギノート・mShoppingを買って iPod shuffle を当てよう!」の当選者発表です!

写真素材 PIXTA
(c) jazzman写真素材 PIXTA


ダララララララララララララーーーーー
# 心の中でドラムロールを鳴らしてくださいw。

厳正なる抽選の結果、各賞の当選者は下記の通り決定いたしました!!



A賞:iPod shuffle 2GB

ニックネーム:makosy さん


B賞:iTunes Card 3000円

ニックネーム:cocopon さん


C賞:iPhone型USBメモリー Phone Driver 2GB

ニックネーム:猫助 さん


皆様おめでとうございます!

当選された皆様には後ほど当選確認のメールをお送りします。メールの内容に従い手続きをお願いします。

多数のご応募、ありがとうございました。今後もiPhone工房をよろしくお願いします。

続きを読む...

2010年1月24日日曜日

回転カメラ ver 1.0.1をサブミットしました

リリースから1週間も経ってませんが、回転カメラのアップデート版(ver 1.0.1)をApp Storeの審査に提出しました。




今回のアップデート内容はバグ修正のみとなります。
  • 低解像度の撮影時に広告やメッセージが写り込む場合がある問題を修正
  • 重ね撮りモード時シェイクで回転できない場合がある問題を修正
  • 予期せずクイックプレビューが表示される場合がある問題を修正
  • スリープからの復帰後ライブビューを回転できなくなる場合がある問題を修正
  • 回転モードオフの時に広告が表示されない問題を修正

一番目のバグ「広告やメッセージの写り込み」はちょっと大きいですが、それ以外のバグは気が付いてない人も多いんじゃないでしょうか。最後の「広告が表示されない」なんか、そのままの方が良いという人もいたりして(^^;)。

今週は審査の進捗がちょっと遅めの様で(木曜日にサブミットしたマギノート ver 1.1.0がまだレビュー待ち状態ですし)、アップデート版のリリースは少々お待ちいただく事になるかもしれません。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

なお「広告やメッセージの写り込み」ですが、処理中の写真が残っている状態で撮影(特に連写)すると発生しやすくなります。当面の回避策としては、
  • 低解像度で撮影するときは、処理中の写真が残っていない状態(ツールバーが黒色表示の状態)になるまで待ってから次の撮影を行う
のが効果的です。お試しください。

続きを読む...

2010年1月23日土曜日

回転カメラのプロモーションムービーを作ってみた

iPhone工房冬の新作「回転カメラ」ですが、「ライブビューがくるくる回転する」と言われてもよくわからないですよね(^^;)。

てことでプロモーションムービーを作ってみました。


こんな感じで回転します。いかがでしょう?(^^)

RotaryCam 回転カメラをダウンロード
続きを読む...

2010年1月21日木曜日

マギノート ver 1.1.0 Coming Soon! (Google Docs連携はもうちょっと待ってね)

先ほどiPhone工房謹製 箇条書き専用メモ帳 マギノートのアップデート版(ver 1.1.0)をApp Storeの審査に提出しました。

ただし、表題にもある通り「Google Docs連携はもうちょっと待ってね」バージョンだったりします(^^;)。


Google Docs連携なんですが、もう少し時間がかかりそうなので(2月に食い込む気配が濃厚)、とりあえず現状完了している他のアップデート項目を先にリリースすることにしました。

Google Docs連携を楽しみにしておられた方、ごめんなさい m(__)m。こちらについてはもう少しお待ちください。

さて、今回のアップデート内容ですが、下記のようになってます。
  • カラーラベルの初期カラーを選択可能に。
  • メモ帳一覧で閉じた場合は次回起動時にメモ帳一覧を表示。
  • メモのソート及びカラーラベルの変更をロックできるように。
  • 横画面(ランドスケープ画面)への対応。
  • 背景色を選択可能に。
  • その他バグ修正。

スクリーンショットを少し。



続きを読む...

iPhone工房冬の新作アプリ「回転カメラ ver 1.0.0」リリース!

iPhone工房冬の新作アプリ「回転カメラ ver 1.0.0」をお届けします。

ついに、というか、無謀にも(笑)、写真カテゴリーに参入です!

日本語と英語に対応した、iPhone用無料アプリでApp Storeからダウンロードできます。
# 画面上部に半透明の広告が表示されます。
# iPod touchではご利用いただけません。
# iPhone OS 3.1.2以降が必要です。


2010/1/23
紹介動画を追加。




回転カメラは、ライブビューがくるくる回転するカメラです。さらに連写機能と重ね撮り機能を備えており、これらを組み合わせてユニークな写真を撮る事ができます。

■主な特徴
  • スワイプ又はシェイクでくるくる回転するライブビュー。
  • 最高毎秒約10枚の高速連写機能。
    (低解像度時のみ、高解像度時は毎秒1〜2枚)
  • 7種類の重ね合わせ方法から選べる「重ね撮りモード」。
  • 30枚前の写真まで遡って見れるクイックプレビュー。
    (メモリー不足になるとクイックプレビューは消去されます)
  • 用途に合わせて選べる2種類の解像度。
    (低解像度:427x320、高解像度:2048x1536(3GS)又は1600x1200(3G))
  • 必ず手ぶれする「手ぶれモード」。
  • iPhoneと一緒にライブビューが回転する「回転ロックモード」。
    (縦に構えても横に構えても斜めに構えても同じ向きの写真が撮れます)
  • iPhone 3GSのタッチフォーカス機能に対応。
    (回転モード オンの場合でもタッチフォーカス可能です)
  • もちろん普通のカメラとしても使えます。

■紹介動画



■使い方
  1. ライブビューの回転モードをオンにします。
  2. シェイク又は画面をスワイプしてライブビューを回転させます。
  3. 重ね撮りモードにして、好みの重ね合わせ方法を選択します。
    (オーバレイ又はディファレンスがおすすめです)
  4. 自動連続シャッターにして、スピードを適当に調整します。
  5. 適当な時間、シャッターボタンをタッチし続け連写します。
  6. 重ね合わせ処理が終了しプレビューが表示されるまで気長に待ちます(^^;)。
  7. さらに重ね撮りを続ける場合は、5, 6を繰り返します。
  8. 重ね撮りを終了する場合は、左下の[×]をタップして写真を保存します。

■画面説明
  • メイン画面


    ツールバー左から順に
    • 情報ボタン
      バージョンやクレジット画面を表示します。
    • カメラロールボタン
      内蔵フォトビュアーでiPhoneのカメラロールを開きます。
    • 回転モードボタン
      ライブビューの回転モードを、オフ・オン・ロックで切換えます。
    • シャッターボタン
      シャッターモードが手動の場合はボタンから指を離した時に1回だけ、自動連続の場合はタッチしている間連続でシャッターが切れます。
    • 解像度ボタン
      撮影時の解像度を、高解像度・低解像度で切換えます。
    • 撮影モードボタン
      撮影モードを、通常・手ぶれ・重ね撮りで切換えます。
      ※手ぶれ軽減ではなく手ぶれ強制です。お間違え無く(笑)。
    • シャッターモードボタン
      シャッターの動作を、手動・自動連続で切換えます。


  • 補助コントロール
    必要に応じ、ライブビュー上に半透明の補助コントロールが表示されます。


    左から順に
    • クイックプレビュー
      クイックプレビューを表示します。
    • 処理待ち写真枚数
      処理待ち写真の枚数が表示されます。
    • 重ね合わせモード
      重ね撮りモード時の重ね合わせモードが表示されます。タップすると重ね合わせモード選択メニューが表示されます。

    • 連写速度調整
      自動連続シャッターの連写速度を調整するスライダーです。スライダーを下げるほど連写速度は遅くなります。


  • クイックプレビュー
    クイックプレビューを使えば、撮影した写真を30枚前まで簡単に閲覧する事ができます。


    左右ボタンのタップ又は画面の左右フリックで、次の写真・前の写真に切換えれます。

    ※メモリー不足になるとクイックプレビューは消去されます。そのため状況によっては30枚前まで閲覧できない場合があります。
    ※クイックプレビューの画質は本来の写真の画質より低くなっています。本来の写真の画質を確認したい場合やクイックプレビューで閲覧できない写真を見たい場合は、内蔵フォトビュアーでカメラロールを開いてください。


■注意事項
  • ツールバーが赤色表示されている間(インジケーターも表示されます)は、アプリを終了しないでください。撮影した写真が失われる恐れがあります。
  • メモリーを節約するため、クイックプレビューの画質は本来の写真の画質より低くなっています。
  • 大量の写真を重ね撮りすると、重ね合わせ方法によっては真っ黒な写真や真っ白な写真になる場合があります。
  • メモリー不足になると、一時的にシャッターが切れなくなります。その後メモリーが回復すると、再びシャッターが切れるようになります。
  • iPhoneをシェイクする場合は、iPhoneを取り落としたりぶつけたりしないよう、十分注意してください。

■補足説明
このアプリは、バックグラウンドで写真の画像加工と保存処理を行っています。そのため、撮影が終了してもメモリー上に未保存の写真が残っている場合があります。

写真の画像加工・保存処理を行っている間は、ツールバーが赤色表示に変わり同時にインジケータが表示されます。

撮影した全ての写真の保存が完了すると、ツールバーが起動時と同じ黒色表示に戻り、インジケータも消えます。この状態になってからアプリを終了する様にしてください。

なお、高解像度写真1枚を加工・保存するのに、iPhone 3GSの場合で 7〜15秒、3Gの場合で 12〜30秒かかります。大量に連写すると、全ての写真の保存が完了するまで長時間待つことになる場合がありますのでご注意ください。

低解像度写真の場合は、1枚1〜2秒で保存が完了します。印刷の不要な写真等、さほど画質が要求されない写真の場合には、低解像度の利用をおすすめします。



感想・要望等ありましたら、どしどしApp Storeのレビューに書き込んでください。もちろんこの記事へのコメントで書き込んでいただいてもかまいません。

RotaryCam 回転カメラをダウンロード

続きを読む...

2010年1月19日火曜日

iPhone工房冬の新作アプリ「回転カメラ ver 1.0.0」Coming Soon!

昨日、iPhone工房冬の新作アプリ第一弾「回転カメラ ver 1.0.0」をApp Storeの審査に提出しました。

今朝既に「In Review」状態になってましたので、順調に行けば来週頭くらいにはApp Storeに並ぶ事でしょう。


以下、アプリの概要説明からの抜粋です。


回転カメラは、ライブビューがくるくる回転するカメラです。さらに連写機能と重ね撮り機能を備えており、これらを組み合わせてユニークな写真を撮る事ができます。

■主な特徴
  • スワイプ又はシェイクでくるくる回転するライブビュー。
  • 最高毎秒約10枚の高速連写機能。
    (低解像度時のみ、高解像度時は毎秒1〜2枚)
  • 7種類の重ね合わせ方法から選べる「重ね撮りモード」。
  • 30枚前の写真まで遡って見れるクイックプレビュー。
    (メモリー不足になるとクイックプレビューは消去されます)
  • 用途に合わせて選べる2種類の解像度。
    (低解像度:427x320、高解像度:2048x1536(3GS)又は1600x1200(3G))
  • 必ず手ぶれする「手ぶれモード」。
  • iPhoneと一緒にライブビューが回転する「回転ロックモード」。
    (縦に構えても横に構えても斜めに構えても同じ向きの写真が撮れます)
  • iPhone 3GSのタッチフォーカス機能に対応。
  • もちろん普通のカメラとしても使えます。


カメラアプリてことで、作例を少し。


とまあ、こんな風によくわからない芸術的写真(?)が撮れてしまうカメラアプリです。

閑話休題
さて、このアプリですが、実は開発予定が一切無かったアプリだったりします。

なんで作っちゃった(^^;)のかというと、実は、マギノートのアップデート作業(Google Docsとの連携部分の実装)に煮詰まってしまい、気分転換に簡単なカメラアプリでも作ろうか、と始めたわけなんですが・・・。

思いっきしはまってしまいました(笑)。

作り始めると結構面白いんですよね〜、カメラアプリて。本来の作業そっちのけで2週間以上没頭してしまったという(^^;)。まあ、一応気分転換にはなったわけですが(いや、なってないのか?)。

て、ことで、マギノートのアップデートをお待ちの皆様、ごめんなさい m(_._)m。もう少し待ってください。


続きを読む...

2010年1月1日金曜日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。


写真素材 PIXTA
(c) taka写真素材 PIXTA

今年もiPhone工房をよろしくお願いします。

続きを読む...

BlogPeople People