2010年1月19日火曜日

iPhone工房冬の新作アプリ「回転カメラ ver 1.0.0」Coming Soon!

昨日、iPhone工房冬の新作アプリ第一弾「回転カメラ ver 1.0.0」をApp Storeの審査に提出しました。

今朝既に「In Review」状態になってましたので、順調に行けば来週頭くらいにはApp Storeに並ぶ事でしょう。


以下、アプリの概要説明からの抜粋です。


回転カメラは、ライブビューがくるくる回転するカメラです。さらに連写機能と重ね撮り機能を備えており、これらを組み合わせてユニークな写真を撮る事ができます。

■主な特徴
  • スワイプ又はシェイクでくるくる回転するライブビュー。
  • 最高毎秒約10枚の高速連写機能。
    (低解像度時のみ、高解像度時は毎秒1〜2枚)
  • 7種類の重ね合わせ方法から選べる「重ね撮りモード」。
  • 30枚前の写真まで遡って見れるクイックプレビュー。
    (メモリー不足になるとクイックプレビューは消去されます)
  • 用途に合わせて選べる2種類の解像度。
    (低解像度:427x320、高解像度:2048x1536(3GS)又は1600x1200(3G))
  • 必ず手ぶれする「手ぶれモード」。
  • iPhoneと一緒にライブビューが回転する「回転ロックモード」。
    (縦に構えても横に構えても斜めに構えても同じ向きの写真が撮れます)
  • iPhone 3GSのタッチフォーカス機能に対応。
  • もちろん普通のカメラとしても使えます。


カメラアプリてことで、作例を少し。


とまあ、こんな風によくわからない芸術的写真(?)が撮れてしまうカメラアプリです。

閑話休題
さて、このアプリですが、実は開発予定が一切無かったアプリだったりします。

なんで作っちゃった(^^;)のかというと、実は、マギノートのアップデート作業(Google Docsとの連携部分の実装)に煮詰まってしまい、気分転換に簡単なカメラアプリでも作ろうか、と始めたわけなんですが・・・。

思いっきしはまってしまいました(笑)。

作り始めると結構面白いんですよね〜、カメラアプリて。本来の作業そっちのけで2週間以上没頭してしまったという(^^;)。まあ、一応気分転換にはなったわけですが(いや、なってないのか?)。

て、ことで、マギノートのアップデートをお待ちの皆様、ごめんなさい m(_._)m。もう少し待ってください。

関連する記事

0 コメント:

BlogPeople People