2009年3月18日水曜日

iPhone OS 3.0ベータ

あ~、自作アプリ開発(ていうか「Pending Contract問題」)にかまけている間に、「iPhone OS 3.0」、発表されちゃいましたねぇ。

おまけに、iPhone Dev Centerからベータ版までダウンロードできるようになってるし。
# ダウンロードにはApple Developer Connectionへの登録(無料)が必要です。



Magicaも早速入手して、と思ったんですが、現在開発中(というか「Pending Contract」で足止め中 ^^;)のアプリを何とかしないことには、おいそれとベータ版なんか導入できないしなぁ。
# 導入したところで「そんなことやってる場合じゃない」て感じで落ち着いてチェックできないしねぇ。

うらむよ、iTunes Connectの中の人(^-^;)。
# いや、うらんでもしょうがないのは分かってるんですが。単なる愚痴です(^^;)。

続きを読む...

2009年3月12日木曜日

iPhone工房謹製アプリ、現在の状況とか

iPhone工房謹製アプリ第一弾「mShopping LE」ですが、相も変わらず「Pending Contract」が続いています。そろそろ2週間(ADCに連絡してから)になろうというのに (ノД`)ハァ。

で、現在、Magicaは何をしているかというと、終わらない「Pending Contract」に悶々としながら第2弾アプリ(第1弾の高機能・有償版)の開発に邁進しています。

ということで、ブログの更新が滞りっぱなしなわけですが・・・(^-^;)。

これじゃいかん、ということで、実際にアプリの製造工程に入ってからわかった、諸々の事柄を少しまとめていこうかと。

とりあえず、
  • ステータスバーやツールバーをスライドアウト・イン、フェードアウト・インさせる方法
  • ステータスバーやツールバーを数秒後に自動的に消す方法
  • 画面(ビュー)をくるっと反転させて別のビューに切り替える方法
  • テーブルビューで特定の行だけ挿入・削除コントロールを表示する方法
  • 同上、挿入・削除コントロールを表示しない行をインデントしない方法
  • 写真(画像)をゴミ箱に吸い込むように削除(消去)する方法
  • 一つのビューで複数のアクションシートを使い分ける方法
  • SQLiteデータベースに画像データ(JPEGやPNG)を格納する方法
  • 国際化対応アプリの作り方(アプリのローカライズ方法)
あたりや、
  • アクションシートのactionSheetCancelデリゲートが機能しない
  • テーブルビューセルのワードラップが機能しない
  • テーブルビューセルのtextAlignmentが機能しない(2.2.1で解消)
  • ステータスバーを消してもステータスバー領域が空白で残る
といった、SDKのバグっぽいの(^^;)も含め、明日あたりから少しずつまとめる予定。

続きを読む...

2009年3月8日日曜日

天保山・海遊館

今日、大阪天保山は海遊館へ行ってきました。



何だっていきなり海遊館なんかへ行ったのかと言うと・・・。

愛車のバッテリー充電のためです(^^;)。

実は先日、約3週間ぶりくらいで我が愛車のイグニッションキーを回すと、はい、皆様の予想通り、エンジンがかかりませんでした。いわゆる「バッテリー上がり」というやつですね。

その時は、結局、車庫のオーナーさんの車にブースターケーブルを繋いで、何とかエンジンをかけて、その後、充電のため2時間ばかりそこらを走り回ったわけですが。

フル充電するには、5~6時間は走らないとダメだろうと、今日も天保山・海遊館まで行ってきたわけです。

20年以上大阪市内に住んでいながら、海遊館へはまだ一度も行ったことがなかったので、ちょうどいいかと。


しかし、つくづく感じたのは、一人で行くところじゃありませんね、はい(^-^;)。
# カップルと家族連ればっか。

ちなみに、iPhone工房謹製アプリ第一弾は、あいかわらず「Pending Contract」のままです。

いつになったら「Ready For Sale」に変わるのやら (ノД`)ハァ。

続きを読む...

2009年3月2日月曜日

祝(笑) iPhone工房謹製アプリ第一弾 Pending Contract・・・(ーー;)

さて、「iPhone工房謹製アプリ第一弾」ですが、予想通り、審査はあっさりパスしましたが、見事「Pending Contract」と相成りました orz。



あ~、こうならない様、事前に色々手を打ってきたつもりなのに、すべては無駄だったようです(T_T)。
# ちなみに「Pending Contract」とは、「審査はパスしているのに配布・販売契約が未完了のため配布・販売にこぎつけられない」状態を言います。詳しくは、こちらの記事を参照のほど。

にしても、(税務書類の提出の必要が無い)フリーアプリでも「Pending Contract」になるんですねぇ。アップルの説明文書によれば、本来ありえないはずなんですけどね。

とりあえず、Apple Developer Connectionのサポートに、「早急な対応依頼」のメールを送っておきましたが。

前に「Legal Entity Nameの半分日本語問題」の訂正を依頼した時は、1ヶ月ほどかかったけど、今回は、どれくらいで対応してくれるかなぁ。また、1ヶ月も待つのは正直いやだぞ(^^;)。

続きを読む...

BlogPeople People