2009年2月25日水曜日

iPhone工房謹製アプリ第一弾 Coming Soon!

なんだか、ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。その理由は、表題から想像がつくと思いますが、アプリ製作にどっぷりとはまっていたからです。
# なにぶん、Magicaはシングルコアかつシングルタスク(笑)なもので、同時に2つの仕事は出来ません。いや、出来ないことは無いんですが、進捗が極端に遅くなります(^^;)。

ということで、ようやく、アプリ第一弾の開発が完了し、本日、アップルの審査に回すことが出来ました。

順調に行けば、3月初頭にはApp Storeに並ぶことでしょう。
# ちなみに、フリーアプリです。

順調に行ってくれよ~。リジェクトなんか食らうなよ~。特に、例の「Pending Contract問題」なんかに巻き込まれるなよぉ~。頼むから(^^;)。
# 「Pending Contract問題」、件の記事では「収束に向かっている」と書いたんですが、必ずしもそうではないみたいで・・・(ーー;)。

一応、「Pending Contract問題」にかからないよう、手は打ったつもりだし、「リジェクト事例」にも目を通したし(かなりシンプルなアプリだからリジェクト食らう可能性自体低いはず)。

でも、こればっかりは、相手次第だからねぇ。

さて、アプリのスクリーンショットを一つだけ。


見てお分かりの通り、ごくごくシンプルな「買い物リスト」アプリです。詳細は正式リリース後に。
# あまりにシンプルすぎて、「詳細」というほどのものもなかったりするけど(^-^;)。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む...

2009年2月13日金曜日

Windows版MobileMeも即時同期可能に

先日(2/10)、Windows版MobileMeコントロールパネルのアップデート版 ver 1.3がアップルからリリースされました。


ver 1.3では、MobileMeとWindows PC(Outlook)間で、連絡先とカレンダーの変更が即時に同期されるよう改良されています(従来は約15分間隔での同期)。

Macでは、昨年12/16のアップデートで既に実現されていた、“即時同期”ですが、残念ながらWindowsは対応していませんでした。

OutlookのスケジュールがiPhoneに反映されるまで、15分も待たされ、悔しい思いをしたWindowsユーザーも少なく無いことと思いますが、もうそんな思いとはおさらばです(^^)。

これからは、Outlookに登録したスケジュールは、ものの数秒でiPhoneまで届きます。

Windows版MobileMeユーザーはすぐにアップデートしましょう。
MobileMe Control Panel for Windows

これで、Mac、Windows、iPhone/iPod touch、すべてのプラットフォームで、Over The Airでの即時同期が可能になったわけで、ようやく、名実共に、“Push”という言葉が使えるようになった、というわけですね(^^)。

アップルストアでMobileMeを購入

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む...

iPhone/iPod touch プログラミングセミナー受講レポート

先日(2/10)、東京まで日帰り出張で受講した、「iPhone/iPod touch プログラミングセミナー」の受講レポートをお届けします。

アップルジャパン本社のある東京オペラシティタワー

といっても、セミナーの内容はNDA(秘密保持契約)の縛りがあるため、詳しくは書けませんのでご了承の程を。

で、いきなりセミナーの感想を一言で述べると「眠かった」です(^^;)。

いや実は、当日1時間ちょっとしか寝てなかったんですよね。某iPhoneユーザーSNSのロゴラベルをiPhoneに貼り付けて行こうと、いろいろやってるうちにそんなことになってしまって。
# 結局、ロゴラベルの作成は見事に失敗したわけですが(-_-;)。

セミナー前半の話は、講師の人も言ってましたが、午前中の入門セミナーのおさらい的な内容が多く、既にiPhoneプログラミングに着手している人間にとっては、知っている事ばかり、という状態で。いやもう、途中、何度か意識が飛んでます(^^;)。

休憩を挟んで後半に入ると、なかなかに実践的なプログラミングテクニックにも話が及んで、おかげでなんとか目が覚めました。このまま、前半の調子で最後まで進んだら、どうしてくれようかと一瞬思ったりもしましたが(^-^;)。

さて、セミナーを受講する価値があるかどうかですが、東京近郊で、高い旅費・交通費を払わなくても済む人は、受ける価値は十分あります。セミナー自体は無料ですし、既に知っている事しか聞けなかったとしても、受講することで再認識する、という部分もありますから。

遠隔地から、何万円もの旅費・交通費を払ってまで受ける価値があるかといえば、正直、微妙です。少なくとも自腹を切る価値はないかと。
# 会社勤めの人で、会社が費用を出してくれるのなら、喜んで受けましょう(^^)。

ただ、セミナー終了後も講師の人はしばらく残っていて、質問などを受け付けてくれるみたいですので、それを目当てに参加する、というのもありかもしれません。

あるいは、今回のMagicaのように、お昼ご飯をAppBankの管理人さんとご一緒するとか(^^)、アップルストア銀座に詣でてみる(銀様詣で ^^;)とかのついでがあるのなら、往復3万円近い交通費も惜しくないとも言えましょう。ええ、そうですとも、少しも惜しくなんかありませんとも(;_;)。

アップルストア銀座
さて、前述の通り、セミナー終了後、アップルストア銀座へ行ってきました。アップルストア銀座は1階から5階まであって、
  • 1階 Mac、iPod、iPhone
  • 2階 Genius Bar
  • 3階 イベントホール
  • 4階 ソフトウェア、アクセサリ
  • 5階 スタジオトレーニングセンター
となってるんですが、最初、上の階へ上がる方法が分からなくて戸惑いましたよ。

フロアーの一番奥にエレベーターがあるんですが、これがぱっと見エレベーターに見えないんですよね。ガラス扉のスケルトンタイプだし、完全自動運転(1階~4階各階停止で常時動き続けている)のため、普通のエレベーターにある呼出ボタンもないという。

しばらく1階をうろうろして、「しゃーない、スタッフに聞こうか」と思った時、奥のガラスの壁が開いて人が出てきて、ようやく、あれがエレベーターだということに気がつきました(^^;)。

アップルストア銀座では、お土産に「Shure Music Phone Adapter for iPhoneを買って帰りました。本当は、例の御当地エアジャケット銀座バージョンが欲しかったんですが、あいにくとっくの昔に売り切れたようで。
# まあ、予想はしてましたけど。


なにも買わないのも癪なので、Bluetoothアダプタ忘れてきたことだし、ちょうどいいか、と思って買ったんですが、iTunes Cardの方がよかったかなぁ、と後で少し後悔(^^;)。

その後、銀座で夕食を食べ、大阪への帰路に着いたのですが、帰りの新幹線の車中で、iPhoneのバッテリーが完全に切れました。

セミナーの途中で、バッテリー残20%警告が出たので一度充電したのですが、新幹線とかで長距離を移動すると、バッテリーの消耗が激しくなるみたいですね。家まで持ちませんでした。

今まで、予備バッテリーは、iPhoneを1回前後充電できれば十分、と思っていたんですが、出張とかで遠出する時は、それではダメみたいですね。やはり2回くらいはフル充電できるものが欲しいところです。痛感しました。

ちなみに帰宅後、泥のように眠りこけたのは言うまでもありません。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む...

2009年2月10日火曜日

東京へ向かって侵攻、じゃなく、進行中。

さて今日は、iPhoneプログラミングセミナーの日です。

という事で、現在、新幹線車中の人となっています。

例の公衆無線LANサービスはまだ始まっていませんが、3G回線でも結構使えますね。時々「パケット通信できません」というエラーがでますが。

マップの現在位置がリルタイムでぐんぐん移動するのを見るのは、なかなか面白いです(^。^)。




新幹線車窓より。



-- Post From Magica's iPhone

続きを読む...

2009年2月8日日曜日

「【アンケート】iPhoneゲーム、◯◯円までなら買います!」に協賛(笑)

さて、「iPhoneアプリ、いくらまでなら出す?」の投票が終わると同時に、かごおたさんが「iPhoneゲーム、◯◯円までなら買います!」のアンケートを始めました(笑)。

かごおたさんには「iPhoneアプリ、いくらまでなら出す?」のアンケートにもご協力いただきましたし、ここは一つ協賛させていただきます(^^)。
# ゲーム限定だとどういう結果が出るか、実際興味もあるし。

全3回のアンケートで、第1回目は「現在iPhoneゲームを購入する場合、どの程度までなら金銭を出してでも購入する意思があるか」というアンケートだそうです。

前回のアンケート同様、皆様のご協力をお願いします m(__)m。

下記リンク、又は、右サイドバーの投票パーツよりどうぞ。
iPhoneゲーム、◯◯円までなら買います!
続きを読む...

投票「iPhoneアプリ、いくらまでなら出す? 」結果発表!!

皆様お待ちかね(^^)、1月25日~2月7日まで、2週間にわたって実施した投票「iPhoneアプリ、いくらまでなら出す?」の集計結果の発表です。



集計結果については、上のグラフを見れば一目瞭然ですね。以上。
(x_x) ☆\( ̄ ̄*)オイ

真面目に分析していきましょう。

総サンプル数は、421件。目標であった500件には至りませんでしたが、統計的には十分意味のある数が集まったかと思います。ご協力いただいた皆様方、本当にありがとうございました m(__)m。

さて、得票のピークは、「1,200円以下」(137件、32.5%)となっています。これはある意味、予想通りだったのですが、正直、「1,200円以下」がここまでダントツで票を集めるとは思っていませんでした。

Magicaの当初の予想としては、“「600円以下」と「1,200円以下」に票が集まるだろう。「600円以下」の方が多いだろうけど、差はあまりつかないだろう”だったんですが、ある意味、見事に外れました(^^;)。

全体で見ても、無料から1,200円の間に約8割(76.2%)の票が集まっていることから考えると、大多数の人が(辞書のような例外を除いて)、iPhoneアプリに出せるお金は1,200円まで、と見てよさそうです。

ただ、全体の3分の1が「(600円超)1,200円以下」に集中していること、1,200円超の価格帯にも2割以上(23.8%)の票が集まっていることから見ると、結構皆さん、欲しいと思ったアプリにはお金をかけていらっしゃるようです。開発者としては喜ばしい限りですね(^^)。

ちなみに、「無料アプリのみ」が全体の10%未満だったのは、Magica的には意外でもあり、嬉しくもある結果でした。

というのは、去年の9月・10月に、iPhone・iPod touch ラボがという2つのアンケートを実施しているんですが、その時は全体の3分の1(32%)が「0円(有料アプリは購入していない)」と回答しているんですよね。

有料アプリを購入しない理由は「アプリは無料であるべきだと思う」(38%)と「購入したいと思うアプリが無い」(32%)がほぼ3分の1ずつで拮抗していました。

で、これに関して、Magicaは「有料アプリを購入しない理由」という記事で、
つまり、iPhone・iPod touchユーザーの約9割は、有料アプリの顧客もしくは潜在顧客であり、今後とも有料アプリを購入しない層は全体の1割程度にすぎない、という見方もできます。
という分析をしたんですが、今回の投票結果はそれを裏付ける結果となったわけでして。うん、Magicaて、結構鋭いのかも(^^;)。

それはさておき、投票のコメントで頂いた内容を見ると、1,200円超のアプリは、ほとんど辞書系のようですね。

また、気に入ったものならいくらでも、という意見も少なくはありませんでしたが、高額アプリ(1,200円クラス以上)の場合、ライト版のようなお試し版(フリー版)がないと辛い、という意見も目立ちました。

では、最後に今までの結果を、開発者の観点(価格付けの観点)から総括してみましょう。
  • 辞書系以外のアプリでお試し版(フリー版)を用意しない場合、600円以下
  • 辞書系以外のアプリでお試し版(フリー版)を用意する場合、1,200円クラス
  • 辞書系のアプリの場合、2,300円~4,600円クラス
が妥当、といったところでしょうか。

詳細な投票データについては、下記リンクからご覧ください。
投票結果「iPhoneアプリ、いくらまでなら出す?」

続きを読む...

2009年2月7日土曜日

「カークよりエンタープライズ」(笑)

engadget日本版の記事より。いいなぁこれ。欲しいです。

写真はengadget日本版より。


Star Trek USB Communicatorです。USB Missile Launcherで有名なDream Cheeky(Dream Link)から4月発売予定だとか。

USB接続で、VoIP/Skype用ハンドセット(スピーカーフォン)として使用可能。対応OSは、Windows XP、Vista、Mac OS X 10.4以降となってます。

日本でも販売して欲しいなぁ。ソリッドアライアンスさんあたりで扱ってくれないかな。

ちなみに、Magicaが一番すきなのはTOSです。次がTNG。ENTも結構好きですね。でもDS9とVOYはいまいちかな。

あ、そうだ! 次世代iPhoneは是非、スタートレック コミュニケーター型で \(ーー;)バキッ。
# ディスプレイはどーすんだ、コラ。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む...

iPhone OS 2.2.1でiTunesがクラッシュする問題の対処法

MacRumorsの記事より。先日リリースされた、iPhone OS 2.2.1ですが、一部のユーザーで、2.2.1へアップデート後、同期時にiTunesがクラッシュしたり、同期不能になる、という問題が発生しているようです。


記事によれば、Appleはこの問題の影響を受けたユーザーに、電子メールで対処法を案内している、とのことです。

その電子メール記載の対処法は
  1. iTunesを起動する。
  2. [store]メニューから[コンピュータの認証解除]を選択する。
  3. iTunes Storeのアカウントとパスワードを入力し[認証を解除]ボタンをクリックする。
  4. 次に、[store]メニューから[コンピュータの認証]を選択する。
  5. iTunes Storeのアカウントとパスワードを入力し[認証]ボタンをクリックする。
となっています。

ほとんどの場合、この手順だけで問題は解決するようですが、一部のユーザーは、上記手順の後、何かのアプリ(フリーアプリ)を購入しなければうまく行かなかったようです。

iPhone OS 2.2.1にアップデート後、iTunesでの同期時に問題が出ている人は、上記手順を試してみてはいかがでしょう。

なお、iPhone OS 2.2以前でも、環境によっては、iTunesで同期時に問題が出る場合があります。下記記事も参照してください。
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む...

投票「iPhoneアプリ、いくらまでなら出す? 」本日最終日!

さて、先日来実施中の投票「iPhoneアプリ、いくらまでなら出す? 」ですが、いよいよ本日が最終日となりました。


まだ投票されて無い方は、是非清き一票を(笑)。

投票:iPhoneアプリ、いくらまでなら出す?
又は、右サイドバーの投票パーツより

下記ブログにも投票にご協力いただいています。
覚醒する?Club D'z_iPhone 3G
リンゴが好きでぃす♪2.0
りんごとちょこのつれづれぐさ
かごおた
徒然ブログ
続きを読む...

2009年2月6日金曜日

「iPhone/iPod touch プログラミングセミナー」席確保!

今度開催される「iPhone/iPod touch プログラミングセミナー」に申し込み、無事受付完了、席を確保できました \(^o^)/。
# セミナーの詳細はかごおたさんの記事とかを参照してください。
# 写真は、アップルジャパン、オフィスツアーより。


Magicaが申し込んだのは、2月10日の分です。ということで、来週の火曜日は、東京まで日帰り出張してきます。
# 経費節約(^^;)。


ついでに、アップルストア銀座にも寄ってこよう。アップルストアて結構遅くまでやってるんですね。営業時間 10:00am~9:00pm。これなら、セミナーが終わった後でも十分寄れそう。


帰ってきたらレポートしますね~。もっとも、セミナーの内容はNDA対象だから、詳しくは書けませんけど(^-^;)。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む...

iPhone デベロッパーズ クックブック

かごおたさんの記事で知ったんですが、「iPhone デベロッパーズ クックブックが2月12日に発売されます。


この本は、かのErica Sadun女史*の著作「The iPhone Developer's Cookbook」の邦訳版です。
# 「iPhoneハックの女王」と呼ばれているようです。

実は、Magicaはこの本の原書(PDF版)を持っているんですが、やっぱり洋書は読み難いっ、てことで邦訳版もポチってしまいました(^^;)。

ちなみに、内容的には、「iPhone SDKプログラミング大全」より一歩突っ込んだ、濃い内容になっています。
--- 「iPhone デベロッパーズ クックブック」の目次 ---
第1章 iPhone SDKの概要
第2章 ビュー
第3章 ビューコントローラ
第4章 Alerting Users*
第5章 基本的なテーブル
第6章 高度なテーブル
第7章 メディア
第8章 コントロール
第9章 人、場所、もの
第10章 サービスへの接続
第11章 Cover Flow プログラミング
---
# 「第4章」が英語なのはAmazonのデータが抜けてたから。

「大全」の方は、SDK(フレームワーク)を網羅的に解説することに主体が置かれていますが、こちらは、UI(ユーザーインタフェース)まわりのプログラミングテクニックの解説に主体が置かれています。

ページ数は385ページ(原書の場合)ですが、実にその半分以上が、View、ViewController、Tableといった、UIKitフレームワークの解説に費やされています。

「大全」と補完関係にある本、あるいは、「大全」の次へ進む補助となる本、といっていいでしょう。

iPhoneアプリ開発を志すものなら、1冊手に入れておいても損はありません。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む...

次世代iPhoneのカメラはセルフタイマー・動画撮影・ビデオ会議に対応?

GIZMODE JAPANの記事より。ここのところ、次世代iPhoneの噂が色々出てきていますが、また一つ新しい噂が登場しました。

先月、米国でAppleが取得した特許の関係書類を精読することで、顕になってきた情報、だそうです。



記事によれば、次世代iPhoneではカメラ機能が大幅に強化されるようです。上の画像は件の特許書類からの流出画像ですが、動画撮影とセルフタイマーらしきアイコンが見てとれます。

それだけではなく、カメラを前面上部センターにも搭載し、IM(インスタントメッセージング)でのビデオ会議にも対応するようです。

さらに、そのカメラは、実は背面・前面ダブル搭載ではなく、回転型カメラレンズで、フリーアングル撮影に対応するのではないか、との話も出ているようです。

なんだか、すごいことになってきましたね(^^;)。ちなみに、元記事の米GIZMODEの編集チームは、「これらすべての機能が搭載されるのは確実である」、とにらんでいるとか。

まあ、あくまでも噂レベルの話ですから、実際にどうなるのかは分かりませんけどね。

ちなみに、今までの噂を全部まとめると、次世代iPhoneは、
  • 今年6月発売
  • マルチコアCPU+GPU
  • バックグラウンドプロセスサポート
  • セルフタイマー
  • 動画撮影
  • 自画撮り可能なフリーアングルカメラ
てことになりますか。
# あれ?オートフォーカスには対応しないのかな。あとマクロ撮影もなし?(^-^;)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む...

BlogPeople People