2009年6月27日土曜日

iPhone 3GS ゲット!

本日(6/26)、て、もう昨日になってしまった(^^;)、無事、iPhone 3GS (32GB White) をゲットしました。既にあちこちでさんざん記事になってると思いますが、ここは、やはり、お約束の「開封の儀」をば。



まず、外箱ですが、iPhone 3Gより一回り小さくなっています。左が去年買った iPhone 3G (Black)、右が今日買ったばかりの iPhone 3GS です(下の写真)。


同梱物は、
  • この製品についての重要なお知らせ
  • Finger Tips
  • アップルマークシール
  • SIM取り出しツール
  • リモコン・マイク付きイヤホン
  • DockコネクタUSBケーブル
  • USB電源アダプタ
と、iPhone 3Gの時と基本的に変わりありません。


違いは、
  1. 外箱が一回り小さくなったのに合わせ、マニュアル類も一回り小さくなっています(^^)。(上段が3GS、下段が3G)


  2. iPhone 3Gに同梱されていた、iPhoneロゴ入りのクリーニングクロスが無くなっています。まあ、ほとんどの人は使ってないんじゃないかと思いますが。
    # でも、ちょっと残念ですね。


  3. iPhone 3GSのイヤホンには、リモコンにボリュームコントロールボタンが付きました。その分、リモコン・マイク部分がiPhone 3Gのイヤホンより大きくなってます(右が 3GSのイヤホン)。

といったあたりです。

iPhone 3Gと 3GSを並べてみました。左が iPhone 3G (Black)、右が iPhone 3GS (White) です。


iPhone 3GSのスクリーンに干渉縞のようなものが見えるのは、例の「耐指紋性撥油(オレオフォビック)コーティング」の影響でしょうか。

3Gの方は、アンチグレアフィルムを貼ってあるので、余計差が目立ちますね。でも、それ(と色)以外は、まるっきり区別がつきません。

背面は、iPhoneのロゴがアップルマーク同様、クローム仕上げに変わっています。でも、ブラックとホワイトの比較じゃ、よくわかりませんね(^^;)。


ということで、「開封の儀」終了です。

この後、iPhone 3GからUSIMカードを移して、iTunesでアクティベーション、各種設定・データの復元(移行)、同期、と進んでいくわけですが・・・、その前にショックなことが一つ。

Magicaが愛用している(していた)、SwitchEasy CapsuleNeoというケースなんですが、今回の撮影のため iPhone 3Gから外す時に、端っこが欠けてしまいましたぁ(;_;)。


見えるでしょうか?上の写真、向かって左端がかけているのが。

意外とやわいみたいですね、CapsuleNeoのセンタークリップて。CapsuleNeoを愛用の皆様、お気をつけください。

関連する記事

2 コメント:

さんのコメント...

はじめまして。
いつも拝見させていただいております。
そのケースのその部分はもろいですよね。
私も折れてしまったのでアロンアルファで
修復して使っています。

Magica さんのコメント...

こんにちは。

Magicaの場合は、破片が行方不明のため(^^;)、そのまま(隙間の空いたまま)使ってます。

iPhone 3GS用には別のケースを発注済みなので、まあ、いいといえばいいんですが。

でも、やっぱり、なんか悲しい(;_;)。

BlogPeople People