2009年5月20日水曜日

新型iPhoneの発売日は7月17日?

さて、少し前に、海外iPhoneアプリレビューサイトにmShoppingのレビュー依頼を片っ端から送ったわけですが、以来、それらのレビューサイトを巡回するのが日課になっています。
# まだどこもレビューしてくれてませんが(^^;)。

今日も今日とて、「どこかレビューしてくれたかなぁ~」と巡回していたのですが、その中の一つ「Apple iPhone Apps」で「Source Reveals Specs And Release Date of Next iPhone!」という記事を見つけました。


その記事には、「Appleのハードウェア開発部隊に近い筋」からの情報として、新型iPhoneのスペックが下記のように列記されています。
* 32GB and 16GB to replace current capacities
* $199 and $299 price-points to be maintained
* 3.2 Megapixel camera
* Video recording & editing capabilities
* Ability to send a picture & video via MMS
* Discontinuation of the metal band surrounding the edge of the device
* OLED screen
* 1.5X The battery life
* Double the RAM and processing power
* Built-in FM transmitter
* Apple logo on the back to light up
* Rubber-tread backing
* Sleeker design
* Built-in compass
* Revolutionary combination of the camera, GPS, compass, and Google maps to identify photo and inform about photo locations.
* Turn by turn directions
* July 17th, 2009 release date
他にもいくつか興味深い項目がありますが、一番興味を引くのは、最後の行の
* July 17th, 2009 release date
でしょうね。

この情報が本当なら、やはり、WWDCでは新型iPhone及びiPhone OS 3.0の発表(リリース)はなく、ジョブズの復帰を待ってジョブズ自身の手で発表される、ということになりますか。

まあ、あくまでも噂ですので、実際のところどうなのかは分かりませんが、他の噂とかも兼ね合わせると、どうやらWWDCでの新型iPhone/iPhone OS 3.0の発表は無さそうな雰囲気ですね。

あと、上のスペックで気になるのは、
* OLED screen
* 1.5X The battery life
* Apple logo on the back to light up
* Rubber-tread backing
の部分です。

OLEDて、有機ELのことですよね。確かに、ディスプレイに有機ELを採用すれば、「同容量のバッテリーで1.5倍のバッテリー寿命」というのも納得のいくスペックですが・・・本当かなぁ? カラーの有機ELて、まだ結構高いんじゃ? コスト的に合うのか?

背面のアップルロゴがライトアップされる、てのは面白いですね。背面ラバーコーティングもなかなかよさそう。でも、これが本当だったら、ケースなんて着けれなくなるなぁ。

うーん、なんか結構眉唾っぽい(^^;)。

関連する記事

0 コメント:

BlogPeople People