2009年4月24日金曜日

mShopping プロモーションムービー

iPhone工房謹製 高機能買い物リスト mShopping ver 1.0.0 のプロモーションムービーを作ってみました。



はじめて作ったムービーなので、出来はよくありませんが、まあ、見てやってください。

あまり長いと見る気をなくされそうなので、2分以内という条件の下、mShoppingのセールスポイントである、ウェブ連携機能、写真登録機能、(シリーズものの)連続登録機能を紹介してみたのですが、いかがなものでしょう?

「ぜんぜんプロモーションになっていない」とか「まあ、それなりにまとまってるんじゃない」とか、感想とかいただけると嬉しいです。ついでに、mShoppingを買ってもらって、レビューなんぞ書いてくれると、Magicaは狂喜します(^^;)。

さて、次なる一手は・・・。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

関連する記事

5 コメント:

ゆきひろ さんのコメント...

はじめまして。mShopping有料版、愛用させていただいています。iTunesの説明文にもありましたが、ぜひAmazonから写真だけでなく商品そのものの登録ができるといいな、と思います。期待しています。
あと、書籍なのに著者名の欄がないので、今はメーカーの欄に著者名を書き、型番のところに出版社名を入れています。
何かいい方法がありますか?

Magica さんのコメント...

ご愛用、ありがとうございます。

>Amazonから写真だけでなく商品そのものの登録

これは、次バージョンで、Amazonウェブサービスを利用して対応を考えています。

ただ、ウェブサービスの利用規約との折り合いをどうつけるか、が悩みどころなんですよね。

厳密に規約に従うと「出来ない」て話になるんですが、実際やってるアプリはいくつか存在しますし・・・。

>書籍なのに著者名の欄がない

Magicaは、備考欄に著者名を入れてます。

備考欄は、リスト画面にも表示されますので、こうしておくと、本のタイトルと著者名が一覧で見れるので便利ですよ。

Magica さんのコメント...

>Magicaは、備考欄に著者名を入れてます。

今、思いついたんですが、タグに著者名を書き込む、という手もありますね。

タグは、1つのアイテムに複数付けれますから、1つ目のタグをシリーズ名やリスト名にして、2つ目のタグを著者名にする。

共著の場合なんかにも対応出来そうだし、備考にはもっと別のことを書きたいという場合もあるだろうし、こっちの方がいいかも。

spike さんのコメント...

おはようございます。
Lite版で感触が良かったんで、ポチしました。
少し使ってみてレビューしたいと思います。

プロモヴィデオいいですね。Youtubeにある
PhotoShareのも秀逸です

それでは

Magica さんのコメント...

どうもです>spikeさん

>Lite版で感触が良かったんで、ポチしました。
>少し使ってみてレビューしたいと思います。

ありがとうございます m(__)m。

>YoutubeにあるPhotoShareのも秀逸です

"PhotoShare always connected lifestyle"てやつですか?
秀逸ですよねぇ。やっぱりプロの作品かな?

BlogPeople People