2009年2月2日月曜日

iPhoneのおかげで交通違反チケットを免れる?

TUAW(The Unofficial Apple Weblog)の記事より。アメリカには、iPhoneを持っていたおかげで、罰金$200の交通違反チケットを切られずに済んだ、というラッキーな人がいるようです。


以下、記事の要約・意訳。
降りしきる雪の中、軽い接触事故を起こしたポールは、警察官から自動車保険証の提示を求められた時にはじめて、先月保険の更新があって新しい保険証を携帯していないことを思い出した。

「保険に加入している事が証明できなければ、$200の罰金だ」と告げられたポールは、警察官が書類を作成している間に、iPhoneで保険会社のアカウントにログインし、保険証のPDFコピーをメール送信する手続きを取った。

そして、メールに添付された保険証のPDFコピーを、iPhoneの画面に表示して見せたところ、幸運にも、警察官はそれを保険加入の証拠として受け入れてくれ、違反チケットを切られずに済んだ。
さすがアメリカ。メールで即、保険証のPDFを受け取れる、というのも驚きですが、それが正規の証明書類として通用するんですねぇ。

もっとも、記事の最後に、
I expect most police agencies wouldn't be so open to the idea of looking at a downloaded document
とあるように、普通はそうはいかないみたいですね。なんとも、運の良い人もいたものです。

ここまで運が良いケースは珍しいでしょうが、iPhoneを持っていたおかげで、通常はPCが無いと利用できないサービスが利用でき、いざという時助かった、という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

いざという時のため、iPhoneだけは、常に携帯するようにしましょう(^^)。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

関連する記事

0 コメント:

BlogPeople People