2009年1月21日水曜日

本物の銃器メーカーが作った狙撃支援用弾道計算アプリ

最近、BulletFlightという、iPhone/iPod touchアプリがApp Storeで販売を開始したんですが、何のアプリだと思います?

engadget日本版の記事によれば、「使用する銃とカートリッジのプロファイルを選択したうえで当日の天気や気温、湿度、風速と風向き、角度といった数値を入力することにより正確な射撃を支援する弾道計算機アプリ」だそうです(^_^;)。


Magicaは最初、サバイバルゲームとかで使うアプリかな、と思っていたんですが、どうやら、本物の狙撃銃の、それも実戦での使用を想定したアプリのようです。

アプリを配布しているのは、Knight's Armament Companyというアメリカの軍用銃器メーカー。ウェブサイトには軍用ライフルの写真がいっぱい載っています。マニアには堪らないかも。

しかも、アプリだけじゃなく、下の写真のように、iPod touchをスナイパーライフルにマウントするアタッチメントまで作っちゃったようで(^^;)。
# ちなみに写真のケースはOtterBoxの“iPod Touch 1st Gen Armor Case”。



しかし、誰が買うんでしょうね。やっぱり軍関係者? 民間人が軍用ライフルを手に入れられるとは思えないし。

ちなみに、日本のApp Storeでもしっかり販売されてたりします。


BulletFlight BulletFlighticon

関連する記事

0 コメント:

BlogPeople People