2009年1月11日日曜日

コンテンツマッチ広告て・・・

コンテンツマッチ広告てご存知ですか?ページの内容(コンテンツ)に合った(マッチする)広告を、自動で選んで表示する、というやつで、GoogleのAdSenseが有名ですよね。

iPhone工房にもAdSenseを導入しているわけですが、これがまた時々とんでもない広告を表示してくれるんですよね(^^;)。

iPhoneはおろか、PCや家電すら無関係な、健康食品や利殖法といった、「なんじゃこりゃ」というような広告を。

以前は、AdSenseユニットはサイドバーに配置していたので、見当外れの広告が表示されても、さほど目立たず違和感も無かったんですが、正月からこっち、ページトップのビッグバナーの位置に配置しちゃったもんだから、いやもう、目立つこと目立つこと。違和感ありまくり。

AdSenseにフィルター設定してみたり、色々やってみたんですが、どうもうまくいかなくて。しかたないので、ユニットの位置をまたサイドバーへ戻して、かつ、テキスト広告のみに設定しちゃいました(^^;)。

表示する広告のジャンルを、大まかにでも(家電・PC関連商品のみとか)指定できればいいんですけどねぇ。そういうのは無理みたいだし。

現状のコンテンツマッチ広告の技術では、サイトの趣旨に合わない、というか、サイトのイメージを壊しかねない(^^;)、広告が表示されることも少なからずあるみたいで、あまり目立つ位置に配置するのも考えものですね。
# そう思うんなら、そもそも広告なんか表示するんじゃない、て話もありますが(^^;)。

関連する記事

0 コメント:

BlogPeople People