2008年12月31日水曜日

iPhoneの日付が2009年に(^^;)

価格.com 口コミ掲示板の書込みからですが、一昨日(12/29)以降、iPhoneの一部のアプリで、日付が1年進んで表示(記録)される、という問題が発生しているようです。

2009/1/3 追記
一部のアプリ(カメラ等)で、年明けが2日ほど早かっただけ(^^;)のようです。現在は正常な状態に戻ってます。

Magicaも、さきほどiPhoneのカメラで写真を撮ってExif情報を見てみたんですが、ものの見事に撮影日 2009年12月31日と表示されました(^^;)。
# JPEGファイルの作成日も2009年12月31日になってますね。


ちなみに、iPhoneの日付設定自体は正しく、2008年12月31日になっています。また、問題の出ないアプリもあります。


今のところ、問題が確認されているのは、
  • カメラ
  • iBlogger
ですが、他にもあるかもしれません。皆様、お気をつけください。
# 年末年始、iPhoneのカメラで写真撮影を予定されてる方は特に。

関連する記事

2 コメント:

HxL さんのコメント...

私も同様の問題が出ていました。
30日、31日に撮った写真の日付が2009年となってましたね。
iPhotoの並びが悪くなるのがちょっと嫌な感じなんですよね。。。

Magica さんのコメント...

とりあえず、年明けと同時に直った?ようですが、今年の年末どうなるか、ある意味楽しみ(^^;)ですね。

にしても、2日も早く年が変わるというのは、???だなぁ。

BlogPeople People