2008年12月5日金曜日

Google Calendar Sync

iPhoneとは直接関係の無い話題ですが、Google CalendarとOutlook Calendarを同期するフリーソフト Google Calendar Syncの対応OSは、Windows XPとVistaのみになっています。インストール時にOSのチェックがかかるため、XPとVista以外にはインストールすらできません。

Magicaは、Windows Server 2003も使っているんですが、なんとかServer 2003でGoogle Calendar Syncを使えないかとやってみました。

XPで動作するものは、ほとんどがServer 2003でも動作します。なので、インストール時のOSチェックさえ何とかすれば、うまくいくかもしれないわけです。

幸い、Server 2003を含む、Windows 2000以降のOSには、プログラム実行時にOSバージョンをごまかす方法が標準で備わっています。そこで、インストーラーの実行ファイルを右クリックし、プロパティを開いて「互換性」をWindows XPにセットしてみました。
# 当然ですが、互換性で設定可能なのは下位バージョンのOSのみです。

見事、Google Calendar Syncをインストールでき、正常に動作しました \(^o^)/。
# この方法で全てうまくいくわけではありません。インストールできても動作しない場合もあります。

ちなみに、Google Calendar Syncの初回同期時には、1-way syncで、どちらかにもう一方を合わせる形を取るのがよさそうです。

別の方法で既に同期済みでしたので、単純に2-way syncを実行したのですが、相互に同じイベントを追加しあったらしく、Google Calendar、Outlook Calendarとも、イベントが全て二重にできてしまいました(^^;)。
# あわてて、他のPCのsyncを停止し、なんとか修復しましたが。

関連する記事

0 コメント:

BlogPeople People