2008年10月21日火曜日

pending contract問題収束か

fladdictの記事「祝iPhoneアプリ色々発売」や2chの「iPhone Developer ProgramのPending Contract問題」スレの書き込みによると、"pending contract"で長らく足止めを食らっていた日本人開発のアプリが、今朝方から一斉に販売開始されたようです。

2008/10/22 追記
解決したかと思いきや、そうでもないみたいです>fladdictの記事「ゴメン、祝色々発売じゃなかった件」。たしかに、LiquidPicsとか検索しても出てこないなぁ。もうしばらく様子を見るしかないようですね。
2008/10/26 追記
上の記事のアプリは5本とも全て無事に販売開始されたようです。販売開始日が8月や9月になったため新着扱いされない、とかの問題はあったようですが、とりあえず「pending contract問題」が収束しつつあるのは間違いないようです。

「pending contract問題」を知らない人のために簡単に説明しますと、相当数の日本人開発者の間で、完成したアプリがアップルの審査をパスしているのに、契約のステータスが"pending contract"のまま長期間(人によっては2ヶ月以上!)放置され、App Storeでのアプリの配布・販売にこぎつけられない、という問題が発生しています。

Magicaの場合は、アプリ自体がまだ完成していない、というか製作に着手すらしていない状態(^^;)なので、まったく、さっぱり、影響はないんですが、こんな破目に陥ったら堪ったもんじゃないなぁ、とその推移には注目していました。

なにはともあれ、収束に向かっているようで何よりです。これで、安心してアプリの製作に励めそうです。

関連する記事

0 コメント:

BlogPeople People